太りにくい私の生活習慣

私は昔からかなり痩せています。私の両親も痩せていたので、遺伝も少なからずあるのかもしれませんが、母は出産を機に太ってしまい今は肥満体型、父も中年以降ぽっちゃり体型になっています。けれど、私は今では三児の母となりアラフォーですが、10代の頃と変わらない体型を保っています。初対面の人や、親しくなって間もない人に、子供がいることや、年齢を明かすと、必ずといっていいほど驚愕されます。まあ、お世辞も大いにあるとは思うので、全てを真に受けてはいないのですが。
よく、「どうしたらそんなスリムな体型でいられるの?」と聞かれますが、正直なところ、特別なことには気をつけていません。甘い物も好きだし、肉もよく食べます。けれども、振り返ってみると、毎日知らず知らずのうちに太りづらい習慣が身についていたのかもしれない、と気づきました。
まず、私は一度に食べる量が人より少ないのです。半分まではいかないのですが、半分より少し多いくらいです。満腹で苦しくなるのが好きではないので、「もう少し食べたいけどやめておこう」とセーブしておきます。当然、人より早くお腹が空きます。その時は、我慢せずにまた少し間食をします。そうこうしていると、1日5食くらいがちょうどよくなります。激務で休憩時間がない、というような人には難しいかもしれませんが、主婦の方などにはこのように少なめの量を、回数を増やして食べるのが良いかもしれません。
他には、特に運動やエクササイズなどはしていないのですが、毎日たくさん歩いています。外をただ歩くのは飽きてしまいそうですが、広めのショッピングモールやスーパーなどを、子供と一緒にお散歩がてら歩くのが日課となっています。1時間以上は歩きます。小さい子供を抱っこしながらだと結構運動になります。無理なく足腰も鍛えられるので良いと思います。
とにかく、私の習慣は、無理なく、ストレスのないことが基本です。

タイトルとURLをコピーしました